妊婦さんのお酒とタバコの影響は?

スポンサーリンク
妊娠してもお酒やタバコが辞められない人も居るそうで。
そりゃそうだよな〜
妊婦になったからって急に人格が変わる訳じゃあるまいし。それまでの生活習慣からそんなに簡単に抜けられるわけもありませんよね。
多分にもれずと言いますか、きっぱりとは辞められません。かな〜〜〜り減らして、お酒は3日に一度ほど、ビールをコップに一杯程度に。タバコは1日1〜2本と。妊娠前は1日のお酒の量はビールを3本ほどに、タバコは10本ぐらいだったので、かな〜〜り減らしてますが、この量の場合の赤ちゃんへの影響はどの程度なのか?気になるところです。
自分はちっともタバコもお酒も辞められないので、このぐらいタバコとお酒は黙認しておりますが。

葉酸を摂取!少しでも良い事をして気休め↓

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒 60g(60粒)


お酒の影響に関しては、少量でも毎日飲むのは胎児に影響が出るとか、4ヶ月あたりになって胎児が胎盤を通して栄養を摂るようになるまでは飲んでても平気だとか。妊娠検査薬で調べる前の妊娠超初期には、飲み会もあったりして普段より随分飲んでたので、胎盤ができるまではお酒の影響が無い説を信じたいですね。
どうやらはっきりとした影響は分かっていないようですが、わからない物は止めた方がいいと思います。
お医者様には辞めましたと
ちょっぴり嘘つき。
褒められてました
う〜ん、本当の事を言いたいような。そして今の量の影響とか、詳しく聞いてみたいし、お医者さんにキツめに言ってもらえると辞められそうな気も。
これだけ減らしてるのは偉い!と褒め称える気持ちもありますが、本来の状況を知りたいので、奥さん抜きで奥さんの前では聞きにくい事や、言いにくい事など、産婦人科の先生の話しを聞いてみたいと思う今日この頃。
どこかに妊婦ならぬ妊夫の相談所なんてないかしら?

父親だけど母親学級に行ってきました。
かく言う旦那も副流煙にはしっかりと気を使いましょう。

よもぎ100%のタバコです。ニコチンも入ってません。タバコをぷか〜っと吸う感覚が必要な人はこんなタバコに変えてみてはいかがでしょう?

ニコチンのパッチを貼ってコントロールしていくタイプはタバコの煙も気になりませんね。本気の禁煙プログラムはコチラ。妊婦さんには使えなかったと思うので、この機会に禁煙したい旦那さんに。
あとはお医者さんの禁煙外来に行って禁煙ですね。費用は2万円ぐらいで、タバコが不味いと脳に認識させる薬を使うらしいです。この薬も妊娠している妊婦さんには処方して貰えませんが、薬を使わない禁煙外来もあるようですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする