妊娠3ヶ月の妊婦さんは気分が浮いたり沈んだり…

スポンサーリンク
“妊娠中に旦那さんに手伝って欲しい事リスト”
という記事を読みました。
1.妻の気分の浮き沈みを上手に受け止める
とありました。気分の浮き沈みを上手に受け止めるとは?これは、かなり…これが一番難しいような…上手に受け止めて欲しいと言われましても、浮き沈みが激しいのでは奥さんである妊婦さんの気分はわかんないし読めないし。
僕の場合は安心感を与えるのが一番かな?とは思ってます。つまり、精神面で頼りになること。
ただし、大丈夫だよの言葉にもしっかり根拠を付けます!軽ーいノリで大丈夫だよ〜なんて言うのもダメですね。
それからどこにイラッ!となるスイッチがあるかわからないので、先手を打つこと。
奥さんより先に行動する、こうしようと思うとか、考えてる事を先に言う。
出来れば答えも出す!精神面で頼りになるのと同様ですが、気を使うあまり、どうして欲しいか質問ばかりだったり、答えを相手まかせにしてはいけませんね。自分がこうしようと思う、という事に対して答えてもらうようにしてます。妊娠前からの信頼関係も重要ですが。
かくいう僕も相変わらず頼りにならずに怒られてますよ。どうにもこうにも、僕にとっても今までとは違う事が多くて疲れたり、抜けちゃうことや忘れちゃう事も多くなってしまいます。
そんな事にもくじけない心が一番大事かな?

家の中を清潔に

アデュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする