妊娠中の風邪などの病気予防は口腔ケア!

スポンサーリンク
口腔環境を清潔に保つことはインフルエンザの予防に効果があるという研究が裏付けられたそうです。
参考↓
その他の感染症の予防にも口腔ケアは効果がありそ〜と予測ができますね。
ある作家さんの白血病の闘病記
無菌病棟より愛をこめて


無菌病棟より愛をこめて (文春文庫)

という本を以前に読んだ事がありまして、その中に感染症の予防に口腔ケアの大切さが書かれていました。
白血病の患者さんにとって感染症は命取りになりかねませんからね。とても重たい言葉ですが、作家さんか書いてる白血病の闘病記なのでとても読みやすくわかりやすいです。
子供が欲しかった僕たちは、この本を読んで、妊娠前の妊活中から口腔ケアに努めております。薬の限られる妊婦さんにとっては虫歯ももちろん大敵、感染症も困りますから一石二鳥でございます。
そこで役に立ってるのが”オムロンの電動歯ブラシ”
去年買った物の中で、買って良かった物のランキングは我が家でこの電動歯ブラシが1位です!気持ちも良いし歯の表面がツルツルに!
口腔ケアの方法としては、歯の隙間を意識する事、そして
歯ぐきも磨いて歯ぐきマッサージ!
唾液の分泌を促す事が重要で、唾液をしっかり分泌させることで口腔環境を整え、虫歯になりにくくしてくれます。
他にも歯みがきの効果はボケ予防など様々な事が言われてますから本当におすすめです。
今の時期、インフルエンザが流行してますので歯磨き、口腔ケアでインフルエンザ予防が大切ですね。
イチ押し!オムロン音波電動歯ブラシ


オムロン音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201


オムロン 音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201-P ピンク

音波電動歯ブラシの選び方
​音波電動歯ブラシというと値段が高い!というイメージじゃありませんか?
もちろん高価で高性能の物も多数あります。おそらく音波電動歯ブラシと言ってすぐに思い浮かべるのはフィリップスとかの20000円ぐらいする物ではないでしょうか?
今は1000円程度から沢山の種類の電動歯ブラシが各社から多数出ております。デンターシステマの電動歯ブラシでも2000円程度。極細毛で歯と歯ぐきの間もしっかり磨けますよ。


ライオン デンターシステマ 音波アシストブラシ本体セット+替えブラシ4本 (ピンク)

この値段帯の電動歯ブラシの中から選ぶ時のポイントとしては、
1分間の振動回数。
大抵の商品は10000〜15000回。表示の無い物だとそれ以下だったりします。が!オムロンの電動歯ブラシは毎分20000回!値段も2000円程度でお手軽でおすすめの電動歯ブラシです。
ヘッドも小さめになってるので、つわり中の方にもおすすめです。ちなみに僕は以前から奥歯を磨くと「おえっ!」となるタイプなんですが、このオムロンの音波電動歯ブラシを使ってからは大丈夫です。
もちろん高価な物はそれ以上、毎分30000回の振動とモードも選べてより機能的ですので余裕のある方はこちらをご検討下さい。


フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー フレックスケアープラス【紫外線除菌器付】HX6972/10

妊婦さんも妊活中の方も口腔ケアで歯は大切に〜
妊婦さんのケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする