夫婦の相性?妊娠してもつわりがない原因は遺伝子にあった!

スポンサーリンク
つわりの原因は遺伝子にあると聞きました。

わが家の嫁さんはつわりらしいつわりがありません。
とても楽で良い状況なんですが、それはそれで人と違うからという事で、妊娠が順調なのかな?と不安になるんですね。
きちんと解明されていないつわりの原因ですが、つわりが無いのは何故でしょう?

遺伝子の拒絶反応?

つわりの明らかな原因というのは解明されていませんが、一説によると
胎児の遺伝子(DNA)の半分は旦那さんの遺伝子でできています。つわりはその半分の旦那さんの遺伝子を異物と感じ、拒絶反応することの現れである。
お腹の中の赤ちゃんとの相性ではありませんよ。赤ちゃんの半分の旦那さんの遺伝子との相性。
という事で、異物と感じない、つまり奥さんと旦那さんの遺伝子の相性が非常に良い場合にはつわりがない!と。これは現時点でつわりの無い僕たちには嬉しい情報ですね。

あとは妊娠中に出るホルモンが脳の嘔吐中枢を刺激するとか、大きくなった子宮が胃を押し上げるとか、いくつか理由はあるようです。

もう一つのつわりの原因。

そしてもう一つ言われているつわりの原因は葉酸不足!

良質な遺伝子を作る為には葉酸は欠かせませんからね。葉酸の不足によるつわりを避けるために、1日400μgを目安に葉酸を摂りましょう。

わが家でも愛飲しているおすすめ葉酸サプリ、ピジョンの葉酸サプリなら1日2錠です。

おすすめの葉酸サプリはコチラ。
どれを飲めば良い?葉酸の種類とおすすめの葉酸サプリ。

 


楽天でも買えます。女性100人の声から生まれた葉酸サプリ。

つわりが無くて不安でしたがそろそろつわりのピークも越える頃なので、このままつわりが無しで済むといいですね。この遺伝子説を信じる事にしまーす。

つわりの無い人はどのくらい?

つわりの無い人は妊婦さんの2〜3割ぐらい居るそうですので、つわりが無くても不安にならずに旦那さんとの遺伝子の相性が良いんだな〜と考えると楽しく過ごせますよね。

ちなみにつわりで気持ち悪い、吐き気があるなどのつわり対策として、酔い止めのリストバンドなども効くみたいです。気持ち悪い、吐き気などは車酔いと同じ症状ですからね、つわりの症状にも効果的かもしれません。

NIPT検査の関連記事↓
出生前診断の周産期医療

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする