妊娠11週目の症状

スポンサーリンク
先日の妊婦健診。胎児の大きさは5センチほどにまで育っていました!
心臓も動いてるし、手も足も2本ずつ。背骨もキレイに見えて、首の後ろの”むくみ”もありませんでした。
この時点でまずは五体満足か、この辺りがとても重要です。そしてこの首の後ろの”むくみ”がこれまた重要です。
ダウン症の特徴として首の後ろのむくみがありますので、その兆候が今のところ見られないのは嬉しいニュース。
この先、出生前診断なども控えておりますが、一つ一つ、一歩一歩、僕と、奥さんと、赤ちゃんと、皆んなで進んで行ってるって感じ。段々実感として湧き上がってきますね。
お医者さんにも「大きさも十分だし出血もありませんね。日常生活程度の運動は全然大丈夫ですよ。」と、高齢初出産を忘れてしまいそうな順調のお墨付き!
とはいえ、ここは産婦人科。喜んでいる人ばかりではないんですよね…何か問題を抱えている人も多いのでしょう。もちろん順調でも不安です。
順調じゃない人も居ると思うと、無邪気に喜べませんし(病院には無邪気にはしゃいじゃってる人も時折、見かけますが…)想像も出来ない不安がある事でしょう。
そんな訳で病院を出てから喜んで、元気に歩きまわっていましたら、次の日は体調不良になりました…お腹の張りと軽く吐き気。
調子に乗ってはダメですね。旦那さんの役割りは妊娠してホルモンバランスなどが崩れてる奥さんの心のバランスを取って上げる事だと思います。
甘やかし過ぎず、厳しくし過ぎず、ですがちょっと甘かったみたいですね〜。
病院ではありませんでしたが、ちょっとはしゃぎ過ぎました…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする