男性にもある!つわりとマタニティーブルー

スポンサーリンク
このブログは、僕の経験と、経験した気持ちから、奥さんが妊娠中の旦那さんに知ってほしい事を中心にかいてますが、
今回は女性の方も是非、一読して知っておいて欲しいクーヴァード症候群というのがあります。
女性のつわりと同じように食欲が無くなり、吐き気やめまいなどの症状があらわれるクーヴァード症候群は男性のつわりと言われています。
知らず知らずになっていませんか?
はっきりとはわかりませんが、原因は女性のつわりと違い、肉体的なものではなく精神的なストレスとも、ホルモンの影響などとも言われています。
男性にとっても妊娠は不安だらけ。そんな不安や、これから先のの事へのプレッシャーが原因ですかね。
僕が思い当たるフシとしては、旦那だってつらいんだ!でももっと大変な奥さんを前に、それが言えないって気持ちかな〜?
妊婦のママが中心の生活の中で、心配事も増えるばかり。
このままうまくやっていけるかとか、子供が産まれてからの将来的な金銭的な事も支えなければとか、男には男の悩みがありますからね。
そして多くの場合は出産とともに治るそうです。それはなんででしょ?出産の嬉しさが上回るんでしょうか?しかしながら産後クライシスって事もありますからねぇ…

しかし出産とともに治るって…長っっ!

軽く”うつ”の状態になって、自分の事も知って欲しい!という気持ちの自己主張や防衛本能が、ブルーな気持ちって形で表に現れるんじゃないかと考えます。

そして、実際に体調を崩してしまうと。

奥さんの事が中心の生活になるのは承知の上、いくらでもやるぞという気持ちはありつつ、なんでも抱え込まず、男性もとても不安なんですよ〜、という事をパートナーに理解してもらう事も必要なんですね。

産科医が主人公のマンガです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする