20週目で受診する超音波検査の3Dエコー写真!

スポンサーリンク

待ちに待った妊婦健診に行ってきました!

4週間も間が空くと、赤ちゃんは順調なのかな?とかエコー写真で無事なところや心臓が動いてるのを見たいな。と思って、病院に行くのが待ち遠しくなってきます。逆に行かない日々は不安な思いがつのります。変な話し、病院に行く方が安心なんですよね。

妊娠中期の超音波検査

今回はいつものエコー検査より、より詳しく見てもらう超音波検査に行ってきました!毎回必ず一緒に行けてる訳ではありませんが、これは楽しみな検査です。
超音波検査では、いつものエコー検査よりも細かく赤ちゃんのサイズを測ったり、赤ちゃんの臓器を見たりします。
サイズは平均的な15センチぐらい。体重は予想になるんですが300gぐらい。胎盤の位置や羊水の量もチェック。ふむふむ、順調です。
心臓も元気に動いていて、音も聞かせてもらいました。画像を見ながら聞く心臓の音に感動!そして今回も心臓動いてて良かった〜、生きててありがとう!まだ名前の無い赤ちゃんよ!
膀胱、胃、膵臓など、超音波検査で見られる内蔵をチェックしてもらい、背骨や太ももの骨、小脳なんかも確認できます。特に異常無し!当然、超音波検査でもわからない事は沢山あるので、安心できる訳ではありませんが、この時点で異常が無い事に安心です。

3D画像で見える赤ちゃんの顔!

これだけ見れるだけでもエコー検査ってすごいな〜、と思っていると、何やら画像が変わりまして、何と3D画像がっ!
思いがけない赤ちゃんの顔の画像にビックリです。髪の毛、つむった目、鼻、口もしっかり。こういうのってちゃんと申し込んだり、高いお金が必要だと思ってましたし、それにしたって今日見れるとは!
左向きの赤ちゃんのしっかりした顔の画像にニンマリ、奥さんの体の中で着実に成長しているんですね〜



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする