妊娠中、妊婦検診以外で病院に行く外来診療の場合は保険適用?

スポンサーリンク
妊娠6ヶ月のある日、またまた腹痛とお腹の張りがありました。
1日安静にして様子を見てもおさまりませんでした。
さて、
「妊娠は病気じゃない。」
と言いますが、妊娠にまつわる体の不調の場合、これば病気なのでしょうか?
お腹の張りは病気?病院に行っても良い?そして保険は適用?
なんて言ってられませんね。

​妊娠中でも不安なら外来で受診を。

そんな訳で病院に行って診てもらう事にしまして、妊婦健診の予約を早めて変更しようと産婦人科に電話したところ、「予約はそのままで外来で来て下さい。」と。

あれ?予約が埋まってるのかな?行っても待たされるかな?区の妊婦健診の受診券は使えるのかな?使えなかったらお金がだいぶかかるんじゃないかな?!

という様々な心配もしながら、1番の心配はお腹の事なのでとにかく病院に。電話の話しでは、おそらく子宮筋腫の炎症で、酷い場合は入院もあるので一応入院の準備して来て下さいとの事で、下着とパジャマぐらいを持って行きました。

産婦人科の外来診療は保険適用ですよ。

血液検査の結果、炎症反応の数値や白血球がやや高いものの、まぁ入院はしなくて良いでしょう。との事で良かった〜。
抗生物質を処方してもらい、気になる料金は…

3割負担で普通の金額でした〜

なるほど、妊娠は病気扱いしてもらえませんが、こういう診察は病気や怪我の時と同じなんですね。
ついでにエコーで診てもらい、赤ちゃんの元気な姿が見れてラッキー!
元気な赤ちゃんの確認に↓
薬で奥さんのお腹の張りも早く良くなりますように。
そんな様々な妊娠中の不安に一冊のバイブルを。


聖母病院の妊娠・出産・育児サポートブック―DVD付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする