妊娠中の足のむくみの原因と対策は?

スポンサーリンク

指で押すと凹んだままになってしまうほど、足がむくんでいます。

むくみは別名、浮腫とも呼ばれ、妊娠中のかなりの妊婦さんがこの悩みをかかえています。うちの奥さんも同じく。
ビックリしちゃいますね、指で押すとべっこり凹んだまま指の跡が。粘土でも押したみたいに凹みます。

image.jpeg

むくみの原因
塩分のとりすぎ
母親学級の説明でもありましたが、妊娠中の妊婦さんの血液量は約1.5倍に増えます。さらに塩分を摂りすぎると、お母さんの体は体内の塩分の濃度を調節するため、水分を蓄えようとします。
血液量の増加に水分の増加、さらに腎臓にも負担が増えてむくみの原因となってしまいます。
冷えによる血行不良
手足の末端に血液が行き届かない血行不良が起きますと、体内の水分も体の途中でせき止められている状態になり、むくみの原因となります。
運動不足
妊娠中には色々な体調の不良がありますので、運動もできなくなってしまいますよね。出歩くのもおっくう、というか、ちょっとの買い物でも途中で体調が悪くなったら?という不安もあり、出かけるのをためらってしまったり。
同じ姿勢でずっといると、ふくらはぎにある血液を心臓に戻すための弁の働きが鈍くなってしまいます。
これにより足がむくみやすく。
さらに自分では気が付かないうちに衣服の締めつけがあったり、子宮が大きくなることによる股関節あたりの血行不良、膀胱が押さえられておしっこが出なくなるなどの原因も考えられます。

わが家のむくみ対策

ずいぶん暖かくなったとはいえ、夜はまだ冷えますので暖房をつけたり暖かい格好をしての冷え対策、しっかり入浴して1日に1度、しっかり血を流してあげる。
ふくらはぎのマッサージ、下から上に血液を心臓の方に戻すようにマッサージ。下から上に向かって指や手の平でさすったり、下から順に揉んでいったり。やってあげるとすごく喜びます。

2014年のベストセラー!ふくらはぎは第2の心臓とも言われ、1日5分揉むことでさまざまな体の不調を改善します。

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)



・ローラー付きでふくらはぎをローラーでコロコロマッサージ。血行を促進させてむくみを防止しましょう。

血行促進ローラー付き ふくらはぎ整体

むくみ防止の靴下を履く。お腹の締めつけはよくありませんが、少し締めつけのあるソックスでふくらはぎに圧力をかけることで血行を促します。着圧ソックスを履いてむくみを予防しましょう。

どうせ履くなら医療用の着圧ソックスを

キャプチャ.PNG
(スクリーンショット)
医療用の着圧ソックスのソックスナビゲート。
*残念ながら販売を終了していました…



フットマッサージ機があれば快適にふくらはぎのマッサージができますね。おすすめはパナソニックのエアーマッサージャー、エアーで圧迫と開放を繰り返してマッサージしてくれます。
とにかく血行を良くし、日々のむくみを防止、解消することで妊娠生活をなるべく快適に乗り切りたいと思います。

おまけ。

「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK

リンパマッサージもおすすめのむくみ防止対策ですね。リンパの流れを良くすることで全身リセット。癒しがテーマの実践的な一冊です。全身のむくみを取って、アンチエイジング効果も期待できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする