妊娠8ヶ月の赤ちゃんは?

スポンサーリンク
早いもので?妊娠8ヶ月になりました!
この頃の赤ちゃんはどんな感じなんでしょう?
妊娠8ヶ月の赤ちゃん
赤ちゃんの体重は1キロを超えてきて、視覚、聴覚ともにさらに発達してきます。
外の明るさもよくわかるようになって、光を当てると“まぶしい!”とも感じるようです。
音もどんな感じに聴こえているんでしょうね?周りの音に脳波が反応するようになっているそうです。そしてお母さんやお父さんの声も聞き分けるので、たくさん話しかけて声を覚えさせてあげて下さい。
母親学級の時に、保健師さんもそのような事を言ってました。お腹の中で聞いた声を覚えていて、産まれてからお母さんの声を判断するって。
母親の声は日々、しっかり聞いているでしょうね、僕も負けじとお腹に口を当てて話しかけています。ビリビリ響いてうるさいかな?
肺が成長!
この時期、とても大切な“肺”が成長してきます。肺は産まれてから赤ちゃんの体全体に送る新鮮な血液を作るタメの大切な器官。気管支も出来てきまて、肺で呼吸する練習も始めるそうですよ。
そのタメでしょうか?妊娠8ヶ月の最近は、胎動の中に”ピクッ……ピクッ……”なんて動きが混ざってきてます。どうやら赤ちゃんが“しゃっくり”をしてるみたい。まだ不慣れだもんね、背中をさすってあげてます。(お母さんのお腹を触って固い側が赤ちゃんの背中です。)
おそらくこの時期の“タバコ”は厳禁でしょうね?

妊娠後期のマタニティーブルー

そんなこんなで赤ちゃんの存在もしっかりしてきまして、ドンドン楽しくなってきたマタニティーライフなんですが、出産の準備がまだまだできてません…
妊娠7ヶ月からは今の医療だと早産になっても生きられる可能性が高いという事で最早いつ産まれてもおかしくない!という状況で、準備がまだまだ。
そこで奥さんと先日は大喧嘩!思ったように準備が進みませんからね、焦る気持ちと不安な気持ち。そしてそんな妊娠8ヶ月の奥さんに大声で怒鳴ってしまった事に反省です…

また男のマタニティーブルーにならないように気をつけながら、奥さんの気持ちに寄り添っていきますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする