赤ちゃん衣類の水とおし

スポンサーリンク
先日、知り合いの先輩ママさんから赤ちゃん用品をたーくさんいただきました。
すごく助かりますね。こういう時に人と人との繋がりって大事なんだなと感じます。
赤ちゃん用の布団をはじめ、新生児の肌着や胎教用のDVDにマタニティーヨガのDVD、おむつ替えシートに簡易的な抱っこ紐、産後に使う下着と、ひとまず必要な物は一通りある感じ。
肌着類は洗濯済みの物をいただいてますし、使い古しの肌着の方が赤ちゃんの肌に良いんですよね〜。一応もう一度洗濯しますが、他にもわが家には西松屋で買った新生児の肌着があります。
この新品の肌着は一度水とおしをしておいた方が良いんですよね。

水とおしとは?

新品の肌着を一度水で洗うこと。理由は
1.ホルマリンの除去
2.布を柔らかくして汗を吸収しやすくする
です。
貰った服などは、保管の間にホルマリンが付着している場合を考え、一度、水とおしをします。ホルマリンは水に溶けますので。
そして、新品のタオルなんかで経験があると思いますが、生地を柔らかくして汗の吸収を良くするためにも、一度水とおしをします。
水とおしの方法は?

手洗いする方もいるようですが、洗濯機で普通に洗って大丈夫ですね。当然、今後もどんどん洗う物ですし、洗剤も使って(赤ちゃん用の)洗いました。

晴れた日に一気にやってしまいたいトコロですが、ドレス的な大切な物は、手洗いで丁寧に水とおしをして、陰干しすると良いでしょう。


最後に、水とおしの済んだ赤ちゃん用の衣類は、他の衣類とは別にして、まとめて保管しておきます。


また一つ、赤ちゃんを迎え入れる準備が進みました!水とおしをしたのは奥さんですけどね。僕の方は相変わらず、中々片付かない部屋の片付けをしております…


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする