これに決めた!アップリカの抱っこ紐、まだ使ってないけどレビュー!

スポンサーリンク
抱っこ紐の選び方?
40代の高齢で、初めての出産です。現在9ヶ月。プレママさん方は抱っこ紐をどうやって選んでますか?
雑誌やネットの評判を見て。という選び方ももちろんありますが、やっぱり実際の着け心地や使い心地が気になりますよね。実際にお店に行って実物を見て選ぶのが一番でしょう。
しかしながらここで問題が!?
プレママさんはお腹が大きくて試しに装着できない!
なんて事でしょう。旦那に一任されてしまいました。
それではお届けします。約3時間に及んで悩んだ男の抱っこひも選び!

トイザらスで抱っこひも選び

行ったお店はトイザらスの赤ちゃん用品のお店、ベビーザらス。山のように抱っこ紐が並べられております…
ちなみに抱っこ紐は緩めても落ちにくくなるような、新基準がスタートしております。
読売新聞の記事↓
赤ちゃんが落下してしまう事故が増えてるようですね。昔、僕が子供の頃のおんぶ紐は本当にただの紐でしたけど、今時のしっかりした抱っこ紐は使う人が油断してしまうのか?それとも逆に使い方がややこしいのか?
ともかく使いやすくて安全な物が良いですよね。
一応、たまごクラブなどで予習して、口コミなんかでも一番人気なのはエルゴの抱っこひもという知識は頭に入れて行きました。

他にもアップリカ、コンビ、ベビービョルンなどの商品が並んでおります…
う〜む、全くどれが良いのかわからないのでハジから試着していきました。

赤ちゃんを抱っこする時、している時をイメージしながら。
エルゴの抱っこ紐が圧倒的に数が多かったんですが、確かに人気が出る定番商品としての安定感を感じますし、問題無さそうです。でもな〜んかピンと来ません。特徴が無いんですよね。一つ気に入ったのは、赤ちゃんの足を出す部分にクッションが付いていて痛く無さそうなところ。
特徴があるのがベビービョルンの抱っこ紐、やたらハーネスが着いてて、留め具も他の物と違った物。使い方も多彩なようでしたが、ちょっと使いにくいので却下。
コンビの抱っこひもは生地が厚手で安心感がありました。でも赤ちゃんが暑いかな?
もう一個、メーカーを忘れてしまいましたが、しっかりして使いやすそうな物と、アップリカの抱っこひも。ハジから試着してなんとか5つに絞りました。
他にも7〜8000円程度でリーズナブルでシンプルな物もありましたが、やはりしっかりした物に。ホールド感やママへの負担も少なくなるように出来てますからね。
さて、アップリカの抱っこひもなんですが、基本的な機能はもちろんしっかりしています。ポイントは内側にも赤ちゃんを支えるネットが付いているところですかね。赤ちゃんの下半身をしっかりサポート、ずり落ちたり、お母さんが前に屈んでも落下の危険が無さそうです。
そしてこの内側のネットにはもう一つ効果が!
ネットの紐が肩の方にもまわっているので、負荷が分散されて腰の負担が非常に少ないんですよね。
まぁ実際に赤ちゃんを乗せてみた訳ではないんですが、腕でグッと押してみました。
気になるのはこのネットの紐の収まりが悪くてゴチャっとしているところ。
ここまでで既に1時間以上が経過しております。一旦休憩〜、外の空気を吸いに行きました。
まだ読んでくれてる人は居ますか?わかりにくくてすみません…


あれだけ山のようにある抱っこひもの中から、4つにまで絞ったんですからもう少しでしょう!

とはいえ、なかなか決め手に欠けています。こうなるとやはり1番人気のエルゴの抱っこひもが手堅いでしょうか?しかしそれでは、こんなに悩んだ意味が無い、最初から1番人気のエルゴに決めちゃえば良かったのか…いやいや、そういう問題じゃないぞ。などと無駄な事を考えながら、4つを並べて考えます。

エルゴはキープで他の3つで考えます。

コンビとメーカー忘れてしまった物は、新生児用の取り外しができるサポート板が付属、この板を付ければ新生児でも縦抱っこでします。アップリカは別売りの横抱っこができるクッションで、新生児の横抱っこが可能。エルゴは別売りのクッションをプラスすれば縦抱っこが可能。

新生児用のサポート板は欲しいけれど、板を入れるタイプは板を入れるタメにどうしても厚ぼったくなってしまいます。でも別売りより付属の方が良いか?

う〜ん、悩んでいると店員さんが登場!このタイミングは嬉しいです!
最初からベッタリ店員さんにくっつかれるとのんびり選べませんからね。

そして僕が見ていたアップリカの抱っこひもは一つ古いタイプの物で、新しいのがありますよ、と、新しいのを出して見せてくれました!

おおっ!こちらは気になっていた赤ちゃん用の内側のネットがスッキリしています!
これは決まりですね。ありがとう!店員さん。

あとはメッシュタイプにするか、通常タイプにするか、少し高級そうな物にするか、これまた30分ほど悩みまして、赤ちゃんは基本的には暑いという話しからメッシュタイプに決定!

悪戦苦闘の抱っこ紐選び、時間はかなりかかりましたが、やはり見て、聞いて選んで良かったかな。わが家の抱っこひもはアップリカに決定!

店員さんの話しによりますと、アップリカの抱っこひもは日本人の体型にも合わせた作りにもなっているようです。そしておすすめポイントは内側のハーネス。赤ちゃんの落下のリスクが軽減されるとともに、お母さんの腰の負担も少なくなりますよ。もちろんお父さんの腰の負担も。
余談ですが、よせばいいのに帰り道に抱っこひものおすすめを検索していますと、マンジュカのベビーキャリアというのも発見してしまいました…う〜ん、こちらも気になりますが、僕が実際に着けて悩んだ結果のおすすめはアップリカです。
もちろんアップリカをおすすめしている記事も見つけましたよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする