嫁さんが妊娠9ヶ月の旦那の愚痴です。

スポンサーリンク
40代の高齢、初出産。現在は嫁さんは9ヶ月になってます。お腹も大きくなってきて、胎動やら赤ちゃんに話しかけたりやら、楽しい事も増えてる一方、気を使う事も増えてきまして、少々”愚痴”が溜まってきました…
男のマタニティーブルーとまではいきませんが。
妊娠中の奥さんとの接し方って難しいですよね。気を使うようにするとはいえ、気の使い方が。
気を使い過ぎれば怒られるし、少し気を抜いては怒られるし。気を抜いてるスキは無い!といった状況です。
仕事もしてますし、帰れば少しのんびりしたい。休みの日にはのんびりしたい。世の中のお父さん達の気持ちが痛いほどよ〜〜〜くわかるようになってきましたよ。
大変なのは妊娠している奥さんで、不安なのも妊娠している奥さんで、そんな事は重々承知しております。色々な面で頼りにされているのは分かりますが…
旦那だって忘れちゃう事はあるんだよー!
妊娠してなくたって失敗する事はあるんだよー!
妊娠してる奥さんの気持ちは言ってもらわなきゃわかんないよー!
頼まれ事を忘れればあなたがしっかりしてくれないとと言われ、ミスをすれば何やってんの?という目で見られ、何かやってあげると言えば自分でやるからと断られ、ぼーっとしてりゃ何かやって欲しそう。遊んで帰れば機嫌が悪い。
そりゃ奥さんは遊びに行く事もできませんよ。家に居るばっかりで楽しい事も無いでしょうよ。
でもね、仕事もしてて家でも気を使って、妊娠もしてなけりゃ病気でもないのにずーっと大人しくしてては気持ちが持ちませんよ。長ーい妊娠生活ですから、旦那も息抜きが必要ですがな。
そんな気持ちを共有する場も無いので書いてみましたが、先日行った、”パパとママの準備教室”で、男ばかりが集められるて、妊娠生活で気を使っている事は何ですか?という質問では
奥さんを怒らせない事
という意見が多数で安心しました。皆さんも奥さんとの接し方や気の使い方に悩んでいるようでしたよ。
そんな愚痴も旦那の立場ではありますが、仕事を休んでる奥さんには僕しか居ません。基本的には一人ぼっちです。楽しい事も、つらい事も、悲しい事も、腹が立つ事も、ぶつける相手は僕しか居ません。
全力で受け止めていってあげたい!
という”気持ち”はあります。
まぁ怒らせないなんてのは無理な話しですし、怒るな!なんてのも無理な話し。残り少なくなってきたマタニティーライフも、二人三脚で頑張っていきたいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする