妊娠中 お腹に絵を描くベリーペイントの注意点!

スポンサーリンク
先日、ベリーペイントについて

なる記事を書きましたが、ちょっと大切な追加の情報です。
わが家ではベリーペイントに普通の絵の具を使っちゃいましたが、どうやら普通の絵の具で人体に絵を描くのは体に悪いみたいなんです!
参考記事はコチラ↓

人体に普通の絵の具は?

普通の絵の具には体に悪い有害な顔料などが含まれてるようですね。
まぁ、一回や二回のボディペイントで体に影響が出る事は無いだろうと思いますが、敏感体質な方だと肌が赤くなったりしちゃうかも…
授かりアート、マタニティーアートとも呼ばれるベリーペイントですから、安全性にも気を使うべきです。

この事で怒られるような事はありませんでしたが、絵の腕に自信のある旦那さん、ベリーペイントをする時はできるだけボディペイント用の絵の具を使いましょうね。

おすすめの専用の絵の具はコチラです。一色ずつのブラシタイプなので、筆を洗ったりする手間も無く簡単!描いた絵を落とす洗浄シート付き。

そしてその他の注意点

広い範囲に描かない。ボディペイント用の絵の具でベリーペイントをするにしても、あまり広い範囲に描くのはNGです。皮膚にフタがされて皮膚呼吸が妨げられてしまいます。

その他にベリーペイントを描く時の注意点としましては、
油性の絵の具やマジックは使わない。
当然ですね。
水で流せる水性の物にしましょう。マッキーなんかで描くと赤ちゃんからもキックがくるかもしれませんし、その前に奥さんからキックがくるかも。

それから描いた後のために汚れても良いTシャツなんかを着ておきましょう。少しこすれたぐらいでも剥がれて衣服を汚してしまいますので。
以上の事に注意して、後はアートですから好きな題材を好きなように描けばいいと思います!芸術に決まりはありません。
ただし、あんまりふざけて奥さんの怒りなんかを買わないように。これが最大の注意点かも…

☆チューブタイプならこちらのミラクルペイントおすすめ
世界一安全なボディペイント絵の具
(yahooショッピング)


サッカーの応援やハロウィンの仮装の時にも使えてとても楽しそ〜。

奥さんやお腹の中の赤ちゃんとの交流を深めたり、マタニティーライフを楽しむのにも是非やっておきたいベリーペイント。
注意点を守って2人の大切な思い出づくりをしましょうね。

シールでやるのが1番おすすめかも。

絵が苦手なんです…という場合、シールタイプでやれば、もっと気軽に、とっても簡単に!ベリーペイントを楽しむことができますよ。

このブログの人気記事!
*ベリーペイントが気になる人におすすめブログ
mtlifeisgoodのブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする