妊娠39週、出産予定日の前日の気持ち。

スポンサーリンク
明日で妊娠40週を迎えます。つまり明日が出産予定日。
まぁ出産予定日に産まれる子の割合は、全体の5%程度らしいのですが、少し早めに産まれて欲しいという希望はかないませんでした。
これで立ち会える可能性が減ってしまったのは残念ですが、引き続き無事の出産を願うばかりです。
出産予定日の前日の気持ち
何故でしょう?予定日なんて一週間まで遅れてもいいのに、予定日の前日でずいぶん焦った気持ちになるんですね…
ちゃんとお腹も下がってきてるし、健診でも順調だし。
胎動も変わらずよく動きまして、赤ちゃんは元気そうです。なのに…

何故あせる?!

予定日より早く産まれて欲しかったからですかね?初産は遅れる事が多いみたいだし、まだ焦らなくて良いと思うんですが。
きっと早く産まれるジンクスなどを、全て使っても産まれなかったからかな?
焼き肉、オロナミンC、赤ちゃんに話しかける、運動する、ぜ〜んぶ試したし。
運動はつづけてます。ウォーキングの時間も伸ばしました。
こうなりゃもう一度焼き肉か?!毎日焼き肉か?!
1番多い出産が予定日の前後どのぐらいの日かは知りませんが、明日、予定日ぴったりもありえますよね。
おや?やっぱり焦ってる?
昨日ぐらいからのんびり待って普通に生活しようね、赤ちゃんのタイミングで出てくるからね。なんて奥さんと話してました。残り少ない2人の時間が増えてありがとう!の気持ちもあるんだけどなぁ…
夏だし暑いから早く産んじゃいたいとか、小さいうちに産まないと、赤ちゃんがお腹の中で大きくなると、産むのも大変になるのでは?という心配もありますし、
何だか予定日までに産まれてくれないとちゃんと産まれるのかが心配になってくるんですよね〜。
時間を守って遅刻をしない日本人の特徴でしょうかね?
何はともあれ今日も運動!ウォーキングに行ってきます!

6ヶ月頃まで長く使えてオムツ替えも楽な新生児肌着↓

(アナックジュジュール) Anak Jujur 2WAY コンビ肌着 【ホワイト2枚入り特典ミニビブ付き】【size:50-60】

長く使える長肌着・コンビ肌着の2ウェイ肌着です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする