妊産婦さんの自殺の増加…旦那さんの役割りは?

スポンサーリンク

子供はもうすぐ生後9ヶ月になります。父親である僕には、奥さんには中々相談できない悩みがあります。

40代ですし、収入も少ないし、このままではいけない!という気持ちから、頭の片隅に

“転職?”

という言葉がちょくちょく浮かぶんですね。
子供が産まれたこの状況で転職、色々な意味で負担をかけると思うとなかなか言えません。
4月からお子さんを保育園に入園させたお母さんも、このゴールデンウィークが終わったら本格的に仕事に復帰される人も多いと思いますが、わが家の奥さん含めて感じることは
子供を保育園に入れても仕事をするのは難しい!
ということ…

産後の自殺がこんなに多い?

いろいろと悩む事の多い子育てですが、ちょっと衝撃的なニュースを目にしました。

じ、自殺!出産の出血などによる死亡の約2倍の方が、産後のうつなどにより自殺していると…

さて、そこの旦那さん。他人事ではありませんよ!
ご主人が他人事と思っていればいるほど、危険な家庭かもしれません。

旦那さんも注意しよう!

まさかうちの嫁さんに限って。と思っていると、見過ごしてしまうかもしれません。

産後のママの精神状態というのは計り知れないですし、戻るまでに数年かかると言われています。

奥さんの様子や、ちょっとした変化や言動を見過ごさないように、しっかりと注意をしておきましょう。

自殺する人のタイプ

“マジメな人”が多いと思います。周りの新米ママさん達のお話しを聞いていますと、新米ママさん達の抱えているストレスは
「家事が出来ない!」
という意見が多いです。”子供のせいで思うように物事が進まない、思わず子供に怒鳴ったりしてしまって自己嫌悪…”自分は母親失格なのでは?奥さん失格なのでは?
そんな悩みがありながらも、ご主人には良い母親に見られたくて、黙って明るく振る舞っているかもしれませんよ。

旦那さんの役割

育児なんて誰もがやってきたこと、大変とはいえ何とかなるだろう。と軽く考えず、奥さんにちゃんと
「最近どう?」
とか、声をかけて聞いてあげましょう。実は…という可能性を見逃さないように。育児は協力してやりましょう。何よりも大切な事、話しを聞いてあげましょう。

全部赤ちゃんのせい!

9ヶ月を迎えるにあたって、子供というのは本当に、天使であり悪魔だ!と感じます…
本当に無邪気でわがまま、そんな自由気ままな赤ちゃんが居る生活はぶっちゃけ不自由極まりません。
そうです、うまくいかないのは全部赤ちゃんのせいなんです。
お母さんは悪くありませんよ。
でも…

赤ちゃんには何の悪気もありません。素直なだけ。そんな家族の一員と、ただ過ごしていくだけでいいのだと、僕は思います。


子供達が語る産まれる前の記憶。それは私達に産まれてきた意味と生きる勇気を与えてくれるかもしれません。

実際の育児は綺麗事ではないことだらけだという事を思い知らされます。

そしてずっと続きます。

頑張っていれば良いこと?

特にありません。家族みんなで笑いあえる瞬間のため、身を削って頑張るんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする