奥さんが乳がん?市川海老蔵ブログに家族の絆を考える。

スポンサーリンク

乳がんを発症した有名人

こうして見ると、乳がんという病気になった芸能人の方は以外とたくさん!
病状は人それぞれですが、乳がんで亡くなられている方は少ないように感じます。
近年では北斗晶さんの乳がんが記憶に新しいところですが、いずれにしても闘病生活には家族の支えがとても大切だと思います。
がん患者を抱える家族。
1番つらいのは患者さん本人。ですが、その家族の負担も相当なもので、第2の患者とも言われています。
市川海老蔵さんは、奥さんの小林麻央さんが闘病中だと思われる頃のブログに
子供の事は大切。でも1番大切なのは”まお(奥さん)”
といった内容の事を書いています。
家族にとってとても重要な存在であるお母さん。と、同時に、旦那さんである海老蔵さんにとっては最愛の人なんですよね。
子供からの答えづらい質問。
わが家の赤ちゃんは、生後9ヶ月。もちろんまだまだ言葉も話しませんが、いつかこんな質問があるかもしれませんよね
「お母さんと私、どっちが大事?」
う〜ん、とても答えづらい質問ですよね。
僕はこう答えようと思っています。
「お母さんの方が大事だよ、だってあなたが生まれる前から1番大事な人だから。
でもお父さん、お母さん、2人にとって1番大事なのはあなただよ。」
と。そして、僕と子供、どちらが大切かというと、僕は迷わず子供を選びます。多分奥さんもそうでしょう。
なのでこう付け加えます。
「でも、お母さんにあなたのことを1番大事にして!と言われたらそうするよ。」
う〜ん、ちょっと難しいですかね?
でも娘にはそんな相手を見つけて欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする