シールで簡単!自宅で自分で、ベリーペイント。

スポンサーリンク

妊娠後期、マタニティーライフもいよいよ終盤になってくると、やはり不安もお腹の大きさ同様にドンドン大きくなってくる妊婦さんも多いですよね。

お腹が張ってしまってつらかったり、早産の心配をしたり。
ですが、人生のなかでも非常に貴重な時間でもある事は確かです。
少しでも楽しんだり、マタニティーフォトなどの写真を撮って、しっかりと思い出を作っておくと、後々、とても素敵になります。

妊婦さんのお腹に絵を描くベリーペイント。

何度かこのブログでも紹介している、妊娠中の妊婦さんのお腹に絵を描くベリーペイント。
妊娠中の思い出作りに日本でもかなり普及してきましたが、いくつかの注意点があります。

以前の記事↓
ベリーペイントの注意点

注意点の要点をまとめると、
○普通の絵の具は使用しない。
○絵を描く範囲を広げ過ぎない。
○体調によって無理をしない。
etc…

それからくれぐれも油性のマジックなんかで描いてはいけません!
悪ふざけの落書きにならないようにしましょうね。ナーバスなこの時期、下手なことをすると産後クライシスにも繋がりかねません。

旦那さんは奥さんに対する気遣いを学ぶ時期でもあります。

妊婦さん、旦那さん、そして産まれてくる子供にも、いつか写真を見せられるのを楽しみにしながら、一緒に楽しめるイベントにしましょう。

ベリーペイントに使う絵の具。

ベリーペイントに使う絵の具は、ボディペイント用の、体に安全な物を使ってください。
化粧品に使う成分で出来た絵の具なども売られていますので、そういった絵の具を使うと安全ですね。

化粧品用法定色素を使用。慣れてなくても使いやすい筆ペンタイプ↓
HOBBIC ボディペイントブラシ基本10色セット PB-101
アメリカでは専用の大きい絵の具も販売されています。Amazonで手に入れられます。もちろん水性!

Proud Body ベリーキャストペイントセット アメリカの妊婦の間で流行っている Belly Cast 赤ちゃんで大きくなったママのお腹の型取り 色塗りや 絵を描いたりして楽しめます

(Amazon)

そして絵を洗い流した後は、お腹にクリームを塗って、妊娠線の予防も兼ねて、お腹のケアをしましょうね。

超簡単!シールタイプのベリーペイント。

最近ではシールタイプのベリーペイントも、自宅で、自分でできるベリーペイントとして、かなり人気がでてきました。
日付や妊娠週数などの数字を入れておくのがポイントです。
記録として、記憶として、妊娠中の早めの時期から同じアングルの写真を残しておくのもおすすめです。

自作のシールでオリジナルも良いですね。
*参考サイト↓

○ベリーペイント用のおすすめシール↓

マタニティ フォト 用 ボディシール ハイビスカス ベリーペイント 風 タトゥシール

(Amazon)
コウノトリのシール↓

PuriMari 【マタニティペイントシール】マタニティ フォト 用 ボディ シール ベリーペイント ペイント マタニティ こうのとりイラスト

(Amazon)

お腹が大きくなればなるほど、見栄えもよくなるベリーペイント。
とても楽しい時間を作りたいものですが、わが家では顔が良く映ってない!などの奥さんからのクレームもありまして、写真を撮る腕も上げなければ…
*なお、シールタイプのベリーペイントの後も、シールでお肌が荒れてしまう事もありますので、妊娠線予防クリームなどを使ってお腹をケアした方が良いですよ。

こちらがおすすめ、妊娠中のお腹をケアするクリーム

赤ちゃん訴求LP

芸能人も使ってるけど値段も安くて妊娠線予防に使えるローション&クリーム(日本製)

日本とアメリカNo1!赤ちゃんから使えるスキンケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする