寒い冬におすすめ!3way〜5way、バラバラで買うよりお得なダッカー付きママコート。

スポンサーリンク

寒い寒い冬。大人でも辛い寒さに冷たい風。赤ちゃんにとっても初めての冬は不安でたまらないのではないでしょうか?

赤ちゃんは手足が冷たくても大丈夫とも言われますが、果たしてどのぐらいまで大丈夫?
薄着の方が良いとも言われますが、風邪をひいたり病気の心配は?
母親にとっても不安が尽きないのは、冬の寒さも同じですよね。
ダッカー付きがおすすめのママコート。
そこで重宝するのが、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたまま、赤ちゃんごとスッポリと着れるママコートです。
わが家では最初のうちは、普通のゆったりしたダウンのジャンパーでスッポリ頭まで隠していましたが、見た目的にも怪しいいでたち…やはりそれ用のジャンパーやコートを使うべきだと思います。
おすすめなのは、ダッカー付き。
ダッカー付きママコートとは?
ダッカー付きとは、抱っこ紐に入れた赤ちゃんに被せるコートの前の部分が取り外しできる、付け外し可能なタイプのママコート。
外せば普通のコートとして着れるので、何年も着続けられるコートです。
ダッカーを付ければ、赤ちゃんもゆったり暖か。お腹の中に居た時と似ている状態に、安心してくれるのでは?
暖かさで考えると、やはりダウン。そして風もしっかり防いでくれるコートがおすすめ。
赤ちゃんのみならず、ママも暖かいですからね。
赤ちゃんを連れての外出には、ダッカー付きママコートが最強のアイテムです。
軽くて暖かい羽毛のダウンで包み込んであげれば、気分はやっぱりお腹の中かな?
ミルクティーのママコートがスグレモノ。
マタニティ用品やママ用品を豊富に取り揃え、しかもおしゃれで、逆にママに見えないアイテムが豊富なブランドのミルクティー。
ミルクティーのママコートは、3wayならぬ5wayと、驚きの使い道。
ダッカーを付けてママコート、外してダウンコート。ダッカーのみでも使えるので、パパに貸し出しても良いですし、ベビーカーに装着も可能。
お腹の部分もゆったりしているのでマタニティコートとしても。ウエストリボンで産後もバッチリフィットした着心地。
とにかくミルクティーのダウンママコートは、長く着れるママコートです。
ダウンは軽いので、妊婦さんやママへの負担も少ないですし、それに加えて光沢があって高級感も抜群なママコートは、ミルクティーのダウンコートだけではないでしょうか?
意外とハードな育児環境にもマッチ!
このおしゃれな見た目にも負けず劣らず、華麗に見えて実はかなりハードな赤ちゃんの育児。
そんなハードさにも耐えられるハードな作りのミルクティーのママコートは、表面はしっかりした撥水加工で、急な雨にも適応できます。
そしてもっとも酷使されるダッカー部分のクリップは安心の日本製。
ミルクティーのママコートは、おしゃれさと実用性、そして耐久性に優れたママコートですよ。
パパコートは?
ちなみにママコートならぬ、男性用のパパコートという物は見当たりません。
中には男女兼用のママコートもありますが、パパが使うとなると、ダッカーのみを購入して抱っこひもに取り付けるって感じですかね。

Milk tea(ミルクティー)

*ヤフオクでも程度の良い物が出品されてます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする