どれを飲めば良い?葉酸サプリの種類とおすすめの葉酸サプリ。

スポンサーリンク
94B209BD-E68B-458E-B46A-7E85F39C06CC.jpg


妊娠中は葉酸を多く摂取した方が良い。

という事は、妊婦さんならほとんどの人が知っているはずですね。
お腹の中の赤ちゃん、胎児が健康に育つために欠かせない栄養素の葉酸は、胎児の細胞分裂の時に多く消費されるので、
特に妊娠初期の妊娠12週までは、特に不足しないように心がけてください。
妊娠中に必要な葉酸の量。
この時期に必要な葉酸の量は、1日に400μgとされています。
過剰に摂取しても健康への影響はないようですが、上限は1,000μg。
その範囲内で多く摂取したいのですが、実は、葉酸は種類によって吸収率が変わってきます。
妊婦さんにおすすめの葉酸の種類。
モノグルタミン酸型葉酸は最も吸収率が良く、約90%なんですが、ポリグルタミン酸型葉酸では、吸収率は半分ほどに減ってしまいます。
摂取するならモノグルタミン酸型葉酸を選ぶようにしましょう。
葉酸はほうれん草などの食べ物からも摂取する事ができますが、必要な量を食べ物から摂取するのは難しいので、サプリで補うのが一般的ですね。
できれば妊活中から飲む事が望ましいのが葉酸。妊娠を計画している方は、早目から意識してみてください。
そして実は男性にもおすすめなんです。
葉酸は男性の精子を健康に保ち、染色体の異常を減少させるとも言われていますよ。
4D657293-DAD1-4453-A890-462F6BCB2DF3.jpg
おすすめの葉酸サプリ。
葉酸サプリはドラックストアでも購入できる物もあります。
購入するなら同時に妊婦さんに不足しがちなカルシウム鉄分も配合されているサプリがおすすめ。
血液が大量に必要になる妊娠中は、貧血に悩む妊婦さんも多いですからね。
・ピジョン 葉酸カルシウムプラス
Amazonでベストセラーの人気サプリ。ドラックストアでも取り扱いがある商品です。
1日2粒で、1日の葉酸の必要な量とともに、カルシウム、そして鉄分も同時に摂取できます。
【*1日2粒で摂れる栄養素】
葉酸:400μg、鉄分10mg、カルシウム120mg、ビタミンD4μg

マタニティ生活で不足しがちな栄養素を1度に採れることで、他のピジョンの葉酸サプリの中でも人気のサプリメントです。
天然由来の原料を使用していて、安心なサプリメントです。
・AFCの葉酸サプリ「mitete(ミテテ)」
口コミでの人気ナンバーワンがAFCの葉酸サプリの「mitete(ミテテ)」です。
正直、飲んでいても効果の実感を感じにくいのが葉酸のサプリメントですね。
なので葉酸サプリの選び方で、口コミは非常に重要!
妊婦さんの声を大切にし、妊婦さんを応援する企業のAFCの葉酸サプリは、大手通販サイト3つ(A、R、Yショッピング)の統計で、6年連続で口コミ件数がNo.1。
6E3B42CC-78A9-4C22-917F-D95B292352FE.png

飲みやすさ、持ち運びやすさ、そしてコストパフォーマンスにもこだわっているのも人気の秘訣。
プレママに寄り添っていて、お値段も安い葉酸サプリメントだと言えるでしょう。
【*1日4粒で摂れる栄養素】
葉酸:400μg、鉄分10mg、カルシウム200mg+8種類のビタミンと4種類のミネラル

吸収率90%以上のモノグルタミン酸型葉酸を配合、近年、発がん性などの健康被害に大きな問題となっているトランス脂肪酸を一切含まない点でも優良な葉酸サプリです。


【↓購入はこちら↓】
葉酸サプリ



・葉酸だけじゃない!赤ちゃんとママのための「愛され葉酸」
葉酸サプリの種類は数が多く、どれを選べば良い?と非常に悩むかと思いますが、新発売にも関わらず、しっかり売れているのが、元モーニング娘。の後藤真希さんも飲んでいる葉酸サプリメント、

その名も「愛され葉酸」

葉酸サプリにお腹の中の赤ちゃんとママへの思いをギュっと詰め込んであります。

健康と安全を考えて、できる限り添加物を使っていません。
そして配合する葉酸は吸収率が最も良いモノグルタミン酸型葉酸。

このサプリメントのポイントは

赤ちゃんの腸内から発見され、赤ちゃんが産まれる時にママの膣内、産道からもらい受け、産まれてからの免疫力に大きな影響を与えるクリスパタス乳酸菌も配合。

0338C636-AEEB-4A30-B861-121A7462CEAE.jpg


妊娠中のママが摂取する事で、より多くのクリスパタス乳酸菌を赤ちゃんに与える事ができるでしょう。


☆クリスパタス乳酸菌とは?

赤ちゃんのからだを守っていたのは、母親から受け継がれた乳酸菌でした。

乳幼児の腸内には、出産時に母親の産道を経由して受け継がれる「クリスパタス菌」が存在します。
クリスパタス菌は腸内にて、アレルギーや感染症の発症リスクを軽減させると言われている乳酸菌です。
腸内のクリスパタス菌は加齢とともに減少していき、それに伴い症例の発症リスクも上昇していくと考えられています。



【*1日3粒で摂れる栄養素】
モノグルタミン型葉酸400μg、鉄分15mg、カルシウム3mg
(ほかにもクリスパタス乳菌とケフィア菌合わせて300億個を配合。 漢方に使用される赤紫蘇・ポリアミン・DHA)


この新たに注目されている成分のクリスパタス乳酸菌と、葉酸と並んで妊娠中の摂取が大切と言われはじめたDHA

この2つともを配合している葉酸サプリは今のところ他にありません。

↓↓↓

後藤真希さんもご自身のブログで紹介し続けていて、そのブログのプレママからの評判も良いようですね。

妊娠3ヶ月目から飲み始めても最低限必要な6ヶ月の定期購入の方は、とてもお得に初月のお支払いが87%割引きの980円になります。
そして妊婦さんの様々なお悩み相談にも乗ってくれる、電話でのプレママサポートも充実していて、何かと孤独で不安なあなたの気持ちをフォローしてくれます。
ちょっとした不安な気持ちなど、なんでも相談してみましょう。
もう一つ、定期購入の方には妊婦さんにとって目から
ウロコな情報満載の小冊子も同梱。
ママと赤ちゃんの体の事のみならず、心のケアまで考えられ、このサプリだけで、妊婦さんと赤ちゃんに必要な葉酸以外の様々な栄養素まで摂れてしまうのが愛され葉酸です。

【↓ 購入はこちら ↓】
葉酸は、出産の年齢が年々高くなり、高齢出産をする女性が増えている日本で、2000年頃から厚生労働相が妊娠をしようとしている方と妊娠中の女性に、1日400μgの摂取を推奨している成分です。

そして産後のママの体にも、母乳の質を高めるためにも摂った方が良い成分。

吸収率が良い葉酸と、不足しがちな栄養素を同時に摂取して、健康な出産を迎えてくださいね。


AFCのミテテ→女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする