プレママならぬプレパパの心得!40代の初めての妊娠の気持ちと自己紹介。

スポンサーリンク

先日、嫁さんの妊娠が発覚して初めてのパパになろうとしているプレパパです。

そんなプレパパの私、現在はどんな状況かといいますと

年齢は42才、嫁さんは41才。
収入は不安定 、 年収は大体200万円前後でしょうか。
低所得者です。なので低所得者なりの悩み思いもたくさんあります。
結婚してからは5年目です。

どんなパパになるのでしょう?

幸い今のところ、太ったりハゲたりはしてませんが。
そんな訳でやってみようと思ったアフィリエイトは超初心者。
amazonの商品リンクがやり方がわからないのでまだ貼れません…

(追記:貼れるようになりました。)

嫁さんの収入も不安定、この先、出産してその後しばらくの間、

嫁さんの収入は0になるでしょう。

出産費用って実際いくらぐらいなのかな?

現在希望する出産の方法は、
高齢出産という事で、なるべく良い病院に通いたい。

持病というか、嫁さんには大きな子宮筋腫もあります。

それ以外の持病は、夫婦ともに特にありません。

血液型は2人共B型っていうB型夫婦。

こうして文章にしてみるとヘンテコですが、少しヘンテコです。
でも自分たちで言うのもなんですが、2人ともいたって真面目な常識人です。

当然、初めての妊娠、初めての出産、初めての経験が、この先には山もり待っているでしょう。

不安だらけの昨日は大きめの本屋に行き、妊娠したらすぐ読む本
“妊すぐ”か”初めてのたまごクラブ”か?
どちらかを迷いに迷って“初めてのたまごクラブ”を買ってきました!

どちらも今まで知らなかった雑誌です。全く目に留めたこともない雑誌。

まさかこういう本を買うようになるとは!?

しかしながらこんな時に

頼りになるのは定番の雑誌!

まだ医者にも行っていませんし、親にも言えない状況ですしね。

あ、別にやましい事がある訳ではありませんよ。
まだ妊娠検査薬で検査しただけなので。

産婦人科を受診して、妊娠が確定したら、お互いの親には報告する予定。

それ以外の人たちに報告するのは安定期になってからかな?

ところでプレパパとは?

プレパパって言葉も初耳です。プレママならわかりますけど。

PRE(以前)+PAPA(父親)

プレパパとは、パパになる前の人。もうすぐパパになる予定の人のことですね。

現在は妊娠中も出産後の子育ても、父親の役割っていうのは大きくなっています。

一昔前では考えられないくらいに積極的に協力することが求められているように感じます。

もちろんやる気はあります!

が、不安が大きいってのが本音でございます…

プレパパの心得!

1!嫁さんを気遣う!

2!仕事はほどほどに…

3!自覚をもつ!

4!手伝うのではなく一緒に産む気持ちになる!

5!きちんと言葉で伝える!

ちょっと5つ挙げてみました、プレパパの心得。

このぐらいが実践できれば、妊娠生活を、そして出産を乗り切れるかな?

女性っていうのはもともと気持ちを理解してもらうことを大切に考えています。

妊娠中は精神的にも不安定になるでしょうから、その気持ちを理解するという、とても大変な仕事があります。

そしてこちらの気持ちも、「態度で察してくれよ。」じゃあダメダメ。

相手にわかるように丁寧な言葉で伝える。

で、できるかな?

何はともあれ!プレパパっていうのはパパになるための準備期間!

プレママもそうですね。

心の準備、したところで想像以上のことがきっと巻き起こるのでしょうし、

ん~、やっぱり不安です…

相互リンク募集しております。プレパパさんや先輩パパさんなど、このブログに興味を持っていただいた方、
お気軽にコメント下さい!!!
共に良いブログを作っていきましょ〜

これは面白い本です。きっと興味がどんどん湧いてくる本。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする