どこでもらえる?妊娠中の強〜い味方、マタニティストラップ。

スポンサーリンク

カバンなどに付けてるだけで、

妊娠中ですよー。

と、周りの人からわかる目印になるマタニティストラップ。

このマタニティストラップ、色んな所で貰えるので、嫁さんは3個持ってます。
無料でも貰えますよ。
マタニティマークを付けての外出は危険!という声もありますが、僕は非常に大切なものだと思います。

マタニティストラップはどこで貰える?

3つあるマタニティストラップのまず1つ目は
“初めてのたまごクラブ”の付録。
妊娠検査薬で陽性反応が出た後に、僕が慌てて買ってきた定番の雑誌の付録ですね。
付録なので無料なのかな?
この付録のマタニティストラップ、付けるにしろ付けないにしろ、
妊娠したんだな〜という自覚の気持ちが芽生えました。

それから母子手帳をもらった時に母子手帳と一緒に入ってたものと、区役所の窓口に“ご自由にお持ち下さい”と置いてあったやつ。
正真正銘、これらは無料です。

3つも必要じゃないんですけど、無くした時の予備とかお守り代わりにとか、まぁ持っててもいいかな?

初めて!妊婦さんに席を譲りました。

今まで付けてる人を見ても、まるで気にした事もなかったけど、本日、電車の中でマタニティストラップを付けてる人を発見!
厚着の時期だし、一見すると妊婦さんかどうか分かんないけど、言われてみると少しお腹が大きいかな?という女性が座っている僕の前に立ちまして

生まれて初めて!思い切って妊婦さんに席を譲る事にしました!

電車で席を譲るのって断られた時のショックと恥ずかしさを考えると勇気がいるんですよね〜。

だから降りるフリして一旦降りて、自分は隣の車両にもう一度乗り直す作戦!

さいわい妊婦さんは僕の目の前、妊婦さんが座りやすい側を空けつつ立ち上がり、電車を降りると、その妊婦さんが座りました!作戦成功!

こっそり妊婦さんに席を譲ることができました〜

マタニティストラップを付けてると嫌がらせが?

と、まぁ僕もマタニティストラップの大切さを、子供ができて初めて感じるようになったんですが、残念な事に、中にはマタニティストラップを付けてる人を不快に感じる人もいるようです…

これは付けている人と見る側との意識の違いによる、いわゆる誤解のせいですね。

マタニティストラップを付けてる人がマタニティストラップを付けてる理由は

  • 何かあった時に妊婦である事を周りに知らせるタメ。

が1番だそうです。

対処の方法も違ってきますからね。妊婦である事を周囲に知らせることは非常に重要です。

それに今まで平気に生活してるように見えてた妊婦さんが、実は体調的にツライ時が多い事もしりました。

それに対して妊婦さんじゃない人や、経験の無い人の一部には、

  • 電車の席を譲ってほしい。
  • 気を使ってほしい。
  • 私、妊娠したの!という幸せアピール!

というようなアピールと捉えてしまう人がいるんですね。

で、嫌がらせされてしまう事が、ごくわずかですがあるようです。

赤ちゃんが乗ってますステッカーも同じ誤解。

アレと同じです。車の後ろに貼る

赤ちゃんが乗ってます。

のステッカーと。

はい、すみません。僕もそうでした…あのステッカーの後ろを走ると、

  • 赤ちゃんが乗ってるから気を使って運転してね。

というアピールだと思ってました。

でも赤ちゃんが乗ってますステッカーを貼る理由は、

  • 赤ちゃんが乗ってるから安全運転でゆっくり運転していてすみません。

なんですね。

なので、「何チンタラ走ってんだよ!」と思わないでくださいね。

マタニティストラップに見る世界。

ちょっと大袈裟な見出しになってしまいましたが、本当に今までは全く気にしてなかったマタニティストラップ1つで、知らない世界が見えるようになりました。

なんか妊婦さんってそんなにしんどそうに見えてなかったし、割と普通に生活しているように勝手に思っておりました。

でも、嫁さんを見てると実は違ったし、マタニティストラップの大切さも身にしみました。

さて、これからも今まで見えてなかった世界が色々と見えてくるんでしょうね〜
楽しみであります!

↑↑最新号もコチラからどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする