妊婦さんが葉酸サプリで1日に摂る葉酸の摂取量は400μgって本当?多過ぎる量は?

スポンサーリンク
妊娠を希望してる妊活中の人と妊婦さんが摂った方が良い成分!
それははなんといっても葉酸!
ですね。

葉酸は厚生労働相も注目の栄養素で、毎日の摂取を推奨しております。
なので、我が家でも妊娠の成功を願い、妊活中からサプリメントを買って飲んでます。

厚生労働省の葉酸に関する参考資料。

こちらが葉酸に関する厚生労働省の参考資料です。

難しい文章ですね〜。

この資料の中に、葉酸を取る時期や、摂取量について説明があります。

下線が引いてある部分は特に重要ですね。

妊娠を計画している女性や妊娠中の女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取すると、神経性閉塞障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減する。

という情報を、色々な研究結果から、一般的に提供しています。

わかりやすく見ていきましょうかね。

いつから?葉酸を特に取った方か良い時期。

資料によると、葉酸を摂取する時期は妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月とされてます。
これは、胎児の先天性異常が妊娠7週未満での発生が多くみられる事が知られているから。

妊娠7週というと、多くの妊婦さんが妊娠に気がつくかどうか?ぐらいの時期ですね。

妊娠に気がついてからでは遅いかもしれないんです。
なので妊娠1ヶ月以上前から飲んだ方が良いという事。

でも妊娠1ヶ月以上前?
いつ妊娠するかはわかりません。
だから妊活中から摂取するべき。
妊娠を考えているなら、いつ妊娠しても安心できるように、普段から摂取していた方が良さそうです。

更に、妊娠中の妊娠初期は、細胞分裂がかなり盛んです。
葉酸はお腹の中の赤ちゃんが細胞分裂して育つ時に消費されるので、この妊娠初期の、妊娠3ヶ月の妊娠12週までは特に必要!
毎日欠かさずに、積極的に摂りましょう。
ではその葉酸の量は?

葉酸の摂取量は400〜480μg。

厚生労働省の文章の中の400μgというのは、疫学研究において350μg〜500μg摂取する事で神経管閉鎖障害の発症リスクの低減がみられる事から、
最低摂取量を400μg
とし、食事による摂取に加えて、サプリによって400μgの葉酸の摂取の情報提供をしています。

食事による葉酸摂取では、調理により半分ほどの葉酸が失われる事から、食事のみで摂取する場合には、倍の800μgが必要量になります。

更に、上限については、葉酸を取りすぎるとビタミンB12不足の診断が難しくなることから、1000μgを上限としています。

食事じゃなくてサプリで良いの?

摂取の方法についても、安易に栄養補助食品に頼るべきではない。
としながらも、食品に含まれる葉酸は体内での利用効率が悪いこと。疫学研究ではサプリが使われている事から、食品に加えてサプリによる摂取が必要になってきます。
妊活中からの葉酸サプリ。
妊活中に奥さんが最初に買ってきたのが、お母さん達にお馴染み、ピジョンの葉酸サプリ。
瓶のやつでドラックストアで売っていた物。(細かい製品名は忘れちゃいました。)

それが無くなって次に買ってきたのは小林製薬の袋に入った葉酸サプリでした。
奥さんいわく、何でも1日あたりの値段を計算すると1番安かったって。

1日の摂取量は小林製薬の場合、妊娠初期は3粒で少し多目の480μgになってます。
1粒に160μg入っていて、3粒で480μg摂取できます。

*鉄分も入っていて、妊娠中の貧血の予防にも効果があります。

ひとまず小林製薬さんは3粒を1日の摂取量と言っておりますので、1日3粒、葉酸としては少し多めの1日480μgを摂ってました。

旦那さんも一緒に!葉酸を取りましょう。

葉酸は多めに摂取しても平気みたいですし、特に体の不調もありませんので。

しかしこの葉酸、飲んでいても、効果をあんまり実感できるものではないんですよね。

ですが、ともかく妊活の成功に一役かってくれたんだと信じておりやす。

そして葉酸は男性も摂った方が良いみたいですよ。

妊活中は特に、精子を正常に保ってくれると言われてますので、ここは夫婦で力を合わせ、奥さんと一緒に飲みましょうね〜。

一緒に飲むと気持ちも1つになりますし。

ピジョンの葉酸サプリもバランスが良いです。

さすがピジョン!

☆注目記事!

  妊娠中は葉酸を多く摂取した方が良い。 という事は、妊婦さんならほとんどの人が知っているはずですね。 お腹の中の...
↑気になる葉酸サプリの種類と選び方。

葉酸には種類もあって吸収率が違ってたんですね?

厚生労働省の文章にも、モノグルタミン型という種類の記載があります。

その他の栄養素も同時に摂取できるおすすめの葉酸サプリを調べましたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする