これって大丈夫?妊娠初期にある出血の量や腹痛。

スポンサーリンク

先日は銭湯に行ってきました!

去年までだったかな?妊娠中は温泉や銭湯はダメというのがどっかのお達しにあったのが廃止されたんですよね。
ただ、温泉や銭湯は濡れた床も滑りやすく、転倒の危険やその責任を考えて、今でも妊婦さんはお断りの所もあるようです。

また、妊婦さん、特に初期の妊婦さんにあんまり長湯も良くないみたいなので、いつもはシャワーで済ませいます。
でもたまにはね、お湯に浸かるのは気持ちがいいモンです。
妊娠してから貧血気味でのぼせやすくなってるので、どのみち長湯はできませんが。

お風呂の後の出血。

久しぶりの銭湯で2人共ものすごく気持ち良くなって帰ってきたんですが、その日の夜、

トイレで力んで、

少量だけど出血したようです。

これまた妊婦だからなのか、少々便秘がち。

トイレは普段より力んでしまいます。

妊娠2カ月の6週目、お腹の中でまだまだ小さ〜い赤ちゃんはきっとか弱くて不安定でしょうし、もしかして初期の流産?という事を考えると…

出血ってと〜っても不安になりますねぇ。
腹痛なしだし少量だからきっと大丈夫!
と、確証のないままその日は寝ました。果たして銭湯が悪かったのか?トイレで力んだのが悪かったのか?奥さんは眠れたのか?
(僕は寝ました。)

後日お医者さんで聞いたら妊娠初期の10週ぐらいまではよくある事だそうで、生理2日目ぐらいの多量の出血だったり、しっかりと苦しい腹痛がなければ大丈夫だそうです。

ビックリしましたが一安心。とはいえまた痛くなったらビックリしちゃいますけどね。

妊娠初期の少量の出血について。

妊娠初期に出血を経験する妊婦さんは30%ぐらいいらっしゃるそうです。

少量の出血は、胎盤が作られる過程で起きる出血の場合が多く、赤ちゃんがキチンと育っていても起こる事もあり、この出血による流産の心配は”まず無い”という事です。

出血が続いたり、生理より多いような量の出血だったり、強い痛みを伴う時にはすぐに受診!

しかしこういったちょっとした事が不安です。

奥さんは僕なんかよりもっと不安な気持ちになります。

少しでも不安を解消できる言葉をかけてあげたいですね。(これがかなり難しい…)

今読んでる赤ちゃんが来たという本が面白いです。体験談は勉強にもなるし、どこの家でも色々な事が起きてるんだなと安心にもなりますね。

*妊娠中の日記と記録を付けておきましょう!
おすすめマタニティダイアリー↓

ぶっちゃけすぐに忘れてしまいますよね?
メモ書き程度の少しの事、些細なことでも日記に書いておくと、後から思い出しやすいです。
旦那の文句はなるべく書かないでください…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする