こんなに早いの?産婦人科の入院の予約をする時期。

スポンサーリンク
出産する病院も決めて、2回目の妊婦検診でも、無事に赤ちゃんの心臓が動いているのも確認できました。
さて、この2回目のの妊婦検診から、出産に向けての産婦人科の入院の手続き、いきなり本格的に始まりますよ〜。
2回目の妊婦健診の結果で、流産の心配はぐっと低くなりましたね〜。
出産予定日も出ます。
そんな妊婦検診を終えると、先生から
「分娩は当病院でお考えですか?」
「はい。」
「予約して帰ってくださいね。」
という流れで、分娩の入院の予約という運びとなります。
え〜っとえ〜っと、まだ昨日まで心臓動いてるかの心配をしてただけで、確かに分娩はこの病院で考えていましたが、早っ︎!

まだ妊娠も2ヶ月で、分娩なんて8ヶ月ぐらい先の事なんですが。

えーとえーと、それから他にも色々とお話しがありまして。
先生からこの先、いつ頃、何週ごろにどんな検査するのかとかの色々な検査や今後の流れの説明もありまして、
とりあえず分娩の入院費の前払いの分が1ヶ月以内にという事、費用の高〜いNIPTっていう出生前診断?の申し込みが2週間後までにって事で、先生が旦那の僕の顔をチラっと見ます。
費用の方は大丈夫ですか?って感じで。
いきなりの現実味のある話し、皆さんはどのぐらいの時期にやるモンだと思ってました?
入院、分娩、出産の話しなんて僕は早くても5か月ぐらいの安定期に入ってからだと思ってました。

今後もやる事が増えて忙しくなるのかと思うと手続きは早い方が良いのですが、順番ってものがあるような…現実味のある話しで現実味を帯びるどころか、逆にポカーンとしてしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする